スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長不信任案を否決=阿久根市議会-鹿児島(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否して混乱が続いている問題をめぐり、市長派の4市議が開会最終日の19日、市長不信任決議案を提出した。地方自治法の規定により、可決となれば市長は議会を解散できるが、16対0の全会一致で否決された。 

【関連ニュース】
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席

厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など(医療介護CBニュース)
<宝塚音楽学校>タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
民主、参院愛媛に女性新人=小沢氏発表、社民は反発(時事通信)
「こち亀」両さん像壊される 器物損壊容疑で捜査 警視庁(産経新聞)
偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関(産経新聞)
スポンサーサイト

<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)

 千葉県産キャベツ半個124円、キュウリ1本38円--。16日夕方、イオンが展開するジャスコ津田沼店(千葉県習志野市)の野菜売り場は主婦らでごった返した。ジャスコとサティの計340店舗で、この日に「野菜大放出セール」がスタートしたからだ。

 店舗によって価格は異なるが、対象は15~25品目程度で前週末より2~5割程度安いという。全国の契約農家などから前週末比2割増の600トン(ジャスコの250店舗の合計)をかき集めた。キャベツとキュウリを購入していた50代の主婦は「キャベツは普段ならまるまる1個買うが、高いので半分にした。セールで安くなっても、通常なら1個買えてしまう値段だ」と、セールでも価格がまだ高いことをぼやいた。

 1個37円の新タマネギ約300個が夕方には完売し、売り場担当者は「野菜全体の販売数は前週より2~3割アップした」。家計の所得が伸び悩んで、スーパーも販売不振にあえいでおり、そこに野菜高騰が追い打ちをかけている。「野菜売り場を素通りされると困る」(イオン担当者)と23日からはセールを約1200店に拡大する。イトーヨーカ堂も17、18日にセールを展開する。

 外食大手も対応を迫られた。ファミリーレストラン「ガスト」を展開するすかいらーくは先週、レタスが品薄状態に陥り、一部のメニューでキャベツなどに変更した。【窪田淳、太田圭介】

【関連ニュース】
赤松農相:野菜出荷前倒し、生産者に要請へ
野菜:天候不順で高騰 キャベツ1玉198円→半分で158円
天候:寒暖の影響で混乱 野菜高騰、スモモに被害 /山梨
野菜高騰:天候不順でキャベツ6割増し もつ鍋店悲鳴
話題:天候不順で野菜高騰 キャベツ6割増し もつ鍋店悲鳴

雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
無免許バレ高速ラン 車乗り捨て200メートル 現行犯逮捕(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)

仕分け対象の独立行政法人と事業(1)(産経新聞)

 ■ワーキンググループA

 【内閣府】沖縄科学技術研究基盤整備機構=運営委員会の経費▽国民生活センター=広報事業、情報・分析事業、相談事業、商品テスト事業、研修事業

 【財務省】日本万国博覧会記念機構=公園事業、公園事業勘定の投資有価証券の扱い

 【外務省】国際協力機構=有償資金協力、取引契約関係、職員宿舎、国内施設の運営費、調査研究の経費(JICA研究所を含む)、技術協力・研修・政策増等の経費、人件費・旅費・事務費・業務委託費等▽国際交流基金=日本語能力試験、海外日本語教師を対象とする日本語研修、外交官・公務員等日本語学習者を対象とする日本語研修、日本語国際センターの設置運営、関西国際センターの設置運営

 【文科省】国立科学博物館=資料収集・保管(特にYS-11の所蔵保管)、施設内店舗用地の賃借(科学博物館後援会等への賃借)▽国立美術館=美術品収集(収集・保管・展示事業)、施設内店舗用地の賃借(西洋美術振興財団等への貸借)▽国立文化財機構=文化財収集(展覧事業)、施設内店舗用地の賃借(仏教美術協会等への貸借)▽日本スポーツ振興センター=学校安全支援業務のうち「学校安全部食の安全課」が行う業務(検査・研修施設)

 【農水省】農林水産消費安全技術センター=食品等関係事業▽家畜改良センター=全国的な視点での家畜改良、種畜検査▽水産大学校=水産に関する学理及び技術の教授及び研究▽農畜産業振興機構=畜産関係業務(需給調整・価格安定に関する業務)、畜産関係業務(生産者の経営安定のための補給金等交付業務)、畜産関係業務(その他畜産業振興事業等)、野菜関係業務(指定野菜価格安定対策事業)、野菜関係業務(特定野菜等供給産地育成価格差補給事業)、野菜関係業務(契約野菜安定供給制度)、情報収集提供業務▽農林漁業振興基金=低利預託原資貸付業務(農業関係)、低利預託原資貸付業務(林業関係)、低利預託原資貸付業務(漁業関係)

 【経産省】製品評価技術基盤機構=製品安全関連業務

 【国交省】航空大学校=教育訓練業務▽鉄道建設・運輸施設整備支援機構=鉄道助成業務(補助金等交付事業のうち鉄道技術開発費補助金関係)、特例業務(国鉄清算業務)▽国際観光振興機構=観光旅客来訪促進業務(ウエブサイトによる海外宣伝、メディア広報)、観光旅客来訪促進業務(招請事業)、観光旅客来訪促進業務(訪日ツアー造成・販売支援)、外国人旅行客の受入体制整備▽水資源機構=ダム・用水路等の管理業務▽自動車事故対策機構=安全指導業務(指導講習事業)、安全指導業務(適性診断事業)、自動車アセスメント▽海上災害防止センター=防災措置業務、機材業務、訓練業務、調査研究業務▽都市再生機構=都市再生事業(市街地再開発事業)、都市再生事業(土地区画整理事業)、都市再生事業(土地有効利用事業)、都市再生事業(防災公園街区整備事業)、都市再生事業(居住環境整備事業)、賃貸住宅事業(賃貸住宅、関係施設の維持・管理)、賃貸住宅事業(団地再生事業)、関係法人との取引▽住宅金融支援機構=証券化支援業務、住宅融資保険業務、住宅資金貸付業務(まちづくり関連)、住宅資金貸付業務(賃貸住宅関連)

 【環境省】環境再生保全対策機構=公害健康被害予防事業(機構が実施する調査研究、知識普及、研修事業)、公害健康被害予防事業(地方公共団体が行う事業に対する助成事業)

【関連記事】
国民の士気鼓舞しない鳩山政権
年間6千億円の利権争奪「結局は付け替えなんだ」
国会議員、倍増が必要 事業仕分けで野田財務副大臣
社会保障も仕分け対象 枝野行政刷新相
独法は手強い? 枝野氏、仕分け第2弾は難航も 
外国人地方参政権問題に一石

<ミニカー>漆塗りのトミカ 輪島塗のフェアレディZ(毎日新聞)
航空トラブル エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)
<事業仕分け>独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)
諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)

【健康】増える「非びらん性」胃食道逆流症 難しい診断 治療手探り(産経新聞)

 胃酸が食道に逆流して胸焼けなどを起こす「胃食道逆流症(GERD)」。食道粘膜を刺激し、長期的に食道がんのリスクを高めるといわれる病気だが、最近は内視鏡検査で異常が見られない「非びらん性」型があることが分かってきた。そのため「胃食道逆流症」と診断されず、原因が分からないまま症状に悩む患者も少なくない。診断されても従来の治療法で効果が出ないケースもあり、臨床研究が進められている。(道丸摩耶)

 ≪内視鏡検査でも…≫

 チリチリとした胸部の痛みや胃の不快感、げっぷやせきなど、胃食道逆流症が原因で起こる症状は広い。内視鏡検査をすると、食道部分が赤くなっていたり、ただれ(びらん)が見られたりするのが一般的だ。

 ところが、最近では内視鏡では症状が見られない「非びらん性」が多くみられることが分かってきた。GERD研究会が平成18年に発表した調査では、胃酸逆流のある患者の4分の3が「非びらん性」だったという。

 東大医学部付属病院で3日に行われた講演会「胃腸のお話~もっと知りたい逆流性食道炎」(胃腸の懇話会など主催)では、同病院消化器内科の山道信毅助教が、非びらん性胃食道逆流症に言及。「内視鏡に異常がないのに症状が出る人が多いので、最近は患者の訴える症状を改善させることを優先している」と診断や治療の難しさを指摘した。

 「数年前までは非びらん性胃食道逆流症は、従来の逆流症の軽症型だと思われていた」と語るのは、千葉大医学部付属病院光学医療診療部の尾高健夫医学博士だ。だが、症状などからみると「非びらん性」の患者は決して軽症ではなく、患者のQOL(生活の質)を著しく下げていることが分かっている。

 ≪漢方薬が有効?≫

 尾高氏によると、「非びらん性」の患者は若い女性が多く、胃酸の分泌も少ない人が多いという。従来の胃食道逆流症は高齢の男性に多く、胃酸分泌も多い人が多かった。

 この「胃酸分泌量」の違いは、治療法にもかかわってくる。従来型では、胃酸の分泌を抑える薬(プロトンポンプ阻害薬、PPI)で症状が改善することが多かったが、胃酸分泌が少ない「非びらん性」患者では、PPIの奏功率は40%前後と低いのだ。

 尾高氏は、(1)食道の蠕動(ぜんどう)運動が弱い(2)食道知覚が過敏-などこの病気の発症メカニズムとして考えられる原因を分析。3月末に行われた「漢方医学フォーラム」で、食欲不振や胃の不調などに効くとされる漢方薬「六君子湯(りっくんしとう)」の有効性を確認する研究結果を報告した。

 診断の難しさに加え、治療法も確立されていない「非びらん性胃食道逆流症」。研究は今後も続けられる。

                   ◇

【用語解説】胃食道逆流症(GERD)

 胃酸が食道に逆流する病気で、食道に炎症が起きるものは「逆流性食道炎」とも言われる。胃液が食道の粘膜を刺激するため、慢性的に胸焼けやのどの違和感などを感じる。食道と胃のつなぎ目が加齢などで働きが弱くなったり、消化機能の低下、腹部の圧迫、食べ過ぎなどにより起きるとされる。胃酸を抑えたり消化機能を上げる薬で治療をするのが一般的。腹部を締め付けない▽前かがみにならない▽食後すぐに横にならない-などの生活習慣の改善で症状が良くなることもある。

小泉ジュニア、父親の郵政改革巡り亀井氏と火花(読売新聞)
4児の身元確認=北海道の車両火災(時事通信)
発砲 福岡でオフィスビルに銃弾5発、ガラス扉に穴(毎日新聞)
閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
<被爆マリア像>「戦争の悲劇伝えたい」 初の渡米 長崎・浦上天主堂(毎日新聞)

公明・神崎氏、引退 自公結びつけた立役者(産経新聞)

 公明党元代表で党常任顧問の神崎武法衆院議員(66)は1日の党中央幹事会で、議員辞職を正式表明し、了承された。早ければ6日の衆院本会議で辞職が認められ、遠山清彦元参院議員(40)が繰り上げ当選する見通し。神崎氏は辞職後も党常任顧問にとどまるが、自公連立の象徴的存在の政界引退により、公明党の進路はますます読めなくなってきた。

 「腎機能が著しく低下しており、政治家として活動を十分行う上で支障があると判断し、新年度がスタートする本日をもって辞職を決断した」

 党中央幹事会後、神崎氏は記者団に普段と変わりなく淡々と説明した。

 腎不全がわかったのは平成14年。15年12月には陸上自衛隊派遣の是非を決断するためイラク・サマワへの現地視察から帰国した直後に腹膜透析の手術を極秘で受け、その後は代表を務めながら、1日3回腹膜透析の器具を自分で操作し治療を続けてきたという。

 だが、神崎氏はそんな苦しみを周囲にはおくびにも出さなかった。連夜のように与野党幹部との会合をこなし、記者たちの取材にも快く応じた。神崎氏に近い党幹部でさえ「自分で透析をやっていたとはごく最近まで知らなかった」と驚きを隠さない。

 だが、昨夏の衆院選後、病院での本格的な透析治療が必要になり、神崎氏は引退を決意したという。

 神崎氏は昭和58年に初当選し、平成10年から約8年間党代表を務めた。11年に小渕内閣で自民、旧自由両党との3党連立政権入りを果たし、約10年間続いた自公連立を支えた。

 検事出身でいかつい顔立ちだが、人情家。親しかった若い政界関係者の死を悼み、形見の時計を10年近く身につけ、寅さん映画をこよなく愛する。

 一方、政局勘は鋭かった。13年の「えひめ丸」事件を機に森喜朗首相(当時)を退陣に追い込んだのも神崎氏だった。常に自民党の暴走を牽制(けんせい)するのが自分の仕事だと考えていたようで、自らも「自民党と距離感をいかに取るかがもっとも難しかった。言うべきことを言うべき時にいかに言うか、常に考えてきた」と打ち明ける。

 神崎氏は引退後は、地元・福岡と東京を行き来しながら弁護士活動を始める考えだという。神崎氏という“名将”が去った公明党の痛手はあまりに大きい。(佐々木美恵)

                   ◇

【プロフィル】遠山清彦

 とおやま・きよひこ 40 公 新〔1〕

 党副幹事長(参院議員)東京都杉並区・英ブラッドフォード大院

【関連記事】
山口公明党代表「かみあわない首相答弁、残念だ」
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ
公明、学校耐震化で首相に申し入れ
神崎元公明代表、引退へ 坂口副代表も勇退検討 自民離れ加速
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?(レスポンス)
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕(産経新聞)
元副署長、4月にも聴取の意向=起訴議決で指定弁護士-明石歩道橋事故(時事通信)
元光GENJIメンバーに実刑=裁判官「更生を期待」-千葉地裁(時事通信)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱-政府(時事通信)

「可愛かったので…」 杖つき腰曲げた87歳を逮捕 連れ去り未遂容疑(産経新聞)

 小学生の女児を建物に連れ込もうとしたとして、警視庁浅草署は未成年者略取未遂の疑いで、東京都台東区清川、無職、松田源治容疑者(87)を現行犯逮捕した。同署によると、松田容疑者は「かわいかったので手を握ったが、連れ込もうとはしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は29日午前9時5分ごろ、台東区内の路線バスの車内で、通学中の小学2年の女児(8)に「かわいいね、どこ行くの」と声をかけ、手をつかんで同区浅草の停留所で下車、近くのビルに連れ込もうとしたとしている。

 同署によると、松田容疑者はビルの入り口付近でつえをついて腰をまげ、女児の手を引っ張ったが、女児が嫌がる姿を通行人の60代の男性が目撃して松田容疑者を取り押さえた。女児は「つえが手に当たり痛かった」と話しているという。

【関連記事】
東京・東久留米の2歳男児誘拐容疑で男逮捕 「かわいかった」と供述
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
女児のわいせつ動画撮影、元保育士を再逮捕
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ

「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
<新聞協会>78紙が同じ広告を一斉掲載(毎日新聞)
東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
御茶ノ水のカザルスホール、最後のコンサート(読売新聞)
プロフィール

ミスターさかきはるやま

Author:ミスターさかきはるやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。